ラベル NHK新型うつ の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル NHK新型うつ の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

『新型うつ』の本が出ました

去年お仕事させて戴いた
『NHKスペシャル 職場を襲う“新型うつ”』の本を戴きました。

『職場を襲う「新型うつ」』NHK取材班

オンエア後の番組への反響や、
登場した患者さんのその後なども載っていて、
番組を思い出しながら一気に読んでしまいました。



一番、心に残ったのは、
母親から精神的に自立することによって自分を肯定し、
新型うつから回復していった女性の記録。

“自分がない” 頃の彼女の姿に、
「ああ、私にもある(あった)、こういうの……」
と重なってしまった部分がいくつもあったのと、
“いばらの道”とあるほどの対決や自省を経て
強くなっていく姿に心打たれたのと。

“現代は昔よりもはるかに「自分」というものを
作らなきゃいけなくなっているのではないか”

社会学者・古市憲寿さんのコラムにあった言葉。

そんな「自分」ありきの現代で、
今だに(いい年して)迷える私がもしも若い時代を
過ごしていたとしたら、
新型うつ、決してありえなくはないな……などと思ってしまいました。


ゴールデンウィークは仕事です。

初めてのジャンルではないのですが、
「新人さんのつもりでお願いします」とのことで、
とにかく柔軟を心がけて取り組んでいます。
春ということもあって新鮮な気持ち。
フレッシャー!(鏡は見ずに言う)


仕事しつつの楽しみは、甜菜糖で仕込んでみたフルーツ酵素。
早く発酵しないかな。

スペシャル反響編

四月にオンエアされた、NHKスペシャル「職場を襲う"新型うつ"」が
今日の深夜、ロングバージョンで再放送されます。

NHKスペシャル反響編
「職場を襲う"新型うつ"」


2012年9月27日(木)
午前0時25分~1時54分(26日深夜)
詳しくはこちら

ドラマ部分も再編集され、今回は三十分弱。
前回のオンエアの時より、尺が倍近くに増えました。

再放送でカットというのはあっても、尺が増えるというのは初めてなので、
私自身も観るのが楽しみです。


四月のオンエア以来、「新型うつ」を扱う番組のいくつかで、
ドラマ部分を使っていただきました。
「新型うつ」への関心って、本当に高いんですね。

よろしければロングバージョン、ご覧ください!




↑右は「新型うつ」の時に資料で戴いた二冊。
左は最近読んだ(読んでいる)本です。

ハートネットTV

4月末にオンエアされた、NHKスペシャル「職場を襲う“新型うつ”」が、
再構成されて放送されることになりました。
冒頭で、ドラマパートの一部も使われるそうです。

「職場を襲う〜」は、“新型うつ”を様々な角度から検証した番組です。
“新型うつ”を巡って生まれる孤独と、“新型うつ”を生んだ現代の厳しさ。
迫力のあるドキュメンタリーや討論で、改めていろいろ考えさせられました。お勧めです。

Eテレ ハートネットTV
『シリーズ“新型うつ”にどう立ち向かうか』
①翻弄される企業と若者の苦悩  5月28日(月)20:00~20:29Eテレ
②医療と企業の最前線 5月29日(火)20:00~20:29 Eテレ




↑合羽橋にて。

最近はもうずっと仕事で引き込もり中。時間ができると合羽橋へ。
業務用の巨大な調理器具から、焼き菓子に入れるフェーヴまで、
何度歩いても飽きない食の町。
今の私にとって、気晴らしやヒントやきっかけがたくさん落ちている宝島です。

最近の感動は金環日食。刺激はダンサーの知人のショー。癒しはナスのタルタル+白ワイン!

現代型うつをめぐる物語

久々に映像のお仕事を。

 4/29日O.A.のNHKスペシャル『職場を襲う "新型うつ"』内の
ショートドラマを書かせていただきました。

うつ病の身内がいるので、それなりに知識はあるつもりでしたが、
『現代型うつ』は従来のものとは全く違うもの。

デリケートな題材だけに、かなり緊張もしましたが、
スタッフの皆様、そして病状、社内事例等を監修してくださった 専門家の皆様のおかげで、
どうにか書き上げることができました。

私もこれまで、うつ病を理解するための本の数々に、何度となく助けられてきました。
このドラマも番組とともに、『現代型うつ』が広く理解されるための
助けになれればと心から願っています。

 ↓決定稿。




↓生ハム。
(私は残念ながら食べられないのですが)

こういう“原型”を見ると、人は命を戴いて生きるのだなー、と
しみじみ思います。



下にあるお皿は、
『ジャーン』!



バラ色の昼下がりは束の間。
書き続ける日々であります。

三寒四温

昨夜、ひとつ仕事が完了しました。
「完成!」というプロデューサーの声に、ホッと幸せな一息。

終わったもの、進行中のもの。
どれも、やりとりを重ねて丁寧に丁寧に、作業を進めていただいています。
そのありがたさが今、本当に身に染みます。

自分では上手く切り替えているつもりでも、
クセというか習慣というか歪み? を見破られて
顔を覆ったりもしつつ、

精一杯、励んでいる今日この頃です。

新茶、さくらんぼ、スイカといったところでしょうか。


↓準備稿







高品質即食麺!

香港土産に頼んだ出前一丁。
一番手前の五香牛肉味は、香港返還の年に食べて以来。

五香が大好きなので、ずっと食べたくて食べたくて。
今はまだ、もったいないので飾ってます。

私もそろそろどこかに行きたいな。