小説「給食のおにいさん 進級」


第2作、発売中です。

給食のおにいさん 進級 (幻冬舎文庫)

お読みくださった方、ありがとうございます!


前作より少し、大人側に重点を置きました。
続編が書けることになって一番よかったのは、
給食調理場の三人組、マトリョーシカが描けたこと。
土田さんは親友がモデル。
妹尾さん世代で三須さんのような小心者の私には、
マトリョーシカが一番身近なキャラクターです。


トリュフ入りお好み焼きのネタは、
昔、おいしいものを食べたことがあって、そこから思いつきました。
書くにあたって実際に作りましたが、
今回は前と違って肉の代わりにツナ、卵は抜き。
初めて自分でトリュフを買いました。
こんなに高いとは。笑

まだ半分残っていて、どう使おうか迷っています。
賞味期限ぎりぎりまで手がつけられなさそうな予感……。


発売日の4月10日、那覇にいた私は、
おそるおそる初めての書店巡りを。

いただいたポップが3枚あったので3店。
声を掛けるのもなかなかためらわれて、
とりあえずきっかけ作りに、文庫本を一冊ずつ買って。笑
ジュンク堂、宮脇書店、くまざわ書店の皆さま、
ありがとうございました。

「進級」のポップは10枚戴いたので、
折々にまた、巡っていきたいです。