食えない女



22日発売の小説新潮3月号に、
短編「食えない女」が掲載されました。

人前でものが食べられない女、
のラブストーリーです。

実は私も、アレルギーや好き嫌いで食べられないものは数知れず。
そのせいで、人と気まずくなったこともあります。

そして、
ナイジェル・スレーターの料理番組をうっとりと見ていても、
「ああ、私はナイジェルの作るものの9割は食べられないのね」
と寂しくなったり。(意味もなく)

そんな経験や気持ちから生まれたストーリーです。

よろしければぜひ、お読みください!