食の検定

書いて書いて書いて書いて、
昨日、ようやく一息ついたところです。
あと50日!



たいぶ日が過ぎてしまいましたが……。

6月に受けた「食の検定」、3級に合格しました。

「居住地域の食に目を向けつつ、
望ましい食生活を送る上で必要な、
農作物の生産から消費までの基礎的な知識を持つ人」

です、私は! 笑

時間がなかなか取れず、
勉強といえば、お風呂でテキストをひたすら音読して、
あとは直前数日に過去問題集と格闘。

合格したのは過去問題集のおかげです。
出題の傾向や問題文のクセ(引っ掛け問題が結構ある)も分かるし、
要る部分だけピンポイントで勉強できました。

それと「ダジャレで覚える必須事項」もついていて、
これがかなり大切。
全部覚えておいて正解でした。

でも試験中に思い出していたら、笑いそうになって苦しかった……。