スペシャル反響編

四月にオンエアされた、NHKスペシャル「職場を襲う"新型うつ"」が
今日の深夜、ロングバージョンで再放送されます。

NHKスペシャル反響編
「職場を襲う"新型うつ"」


2012年9月27日(木)
午前0時25分~1時54分(26日深夜)
詳しくはこちら

ドラマ部分も再編集され、今回は三十分弱。
前回のオンエアの時より、尺が倍近くに増えました。

再放送でカットというのはあっても、尺が増えるというのは初めてなので、
私自身も観るのが楽しみです。


四月のオンエア以来、「新型うつ」を扱う番組のいくつかで、
ドラマ部分を使っていただきました。
「新型うつ」への関心って、本当に高いんですね。

よろしければロングバージョン、ご覧ください!




↑右は「新型うつ」の時に資料で戴いた二冊。
左は最近読んだ(読んでいる)本です。

うらがわ

ご無沙汰しました。 

前回「引きこもり中」と書いたそのまま、
引きつづき三カ月半(!)過ごしてしまいました。

いま創っている世界にずーーーっと潜りっぱなしで、
ようやく浮上して息つぎができたところです。

なかなか思うように進められず、
周りにもずいぶん迷惑を掛けてしまいました。

全力を尽くすしかないです。
引きこもるくらいなんとも。




たまの気分転換。

東京都現代美術館で「特撮博物館」を観てきました。
ミニチュアやジオラマが好きなので。

面白かったのは上映していた特撮短編映画のメイキング映像。
「CG禁止」というテーマの元、 アイデアを出し合って作り上げていく過程の記録。
夢中な姿、たくさんの笑顔。大変だったでしょうが、
「好きなことをしている幸せ」が伝わってきて素敵でした。




「ゴルバチョフ=レーガンを操った大占星術」

アメリカのレーガン元大統領が、現役時代に頼っていたという
占星術師の暴露本。

母親を亡くした直後の占星術師に
「ゴルバチョフとの会談に行くべきか今すぐ教えて」と迫るくだりは強烈。
頂点に立つ人間(と、その妻)の不安と孤独がどれだけ凄まじいかを
感じさせられた本でした。



ちなみに私は某海外占星術サイトによると、
4/10から9/18までがキャリア見直しの期間なんだそうです。
当たっていたのかな。もうすぐ判るでしょう。