冷蔵庫探偵・最終回


Merry Christmas!

コミックゼノン2月号、本日発売です。
「冷蔵庫探偵」15話は、大晦日、実業家の邸宅で起きる騒動の話。
テーマは「新しい旅立ち」。

コミックゼノンでの連載は、今月をもって最終回となりました。
読んでくださった皆様、どうもありがとうございました。

単行本は3巻まで出るそうなので、
そちらもどうぞよろしくお願いします。

書きたいことが本当にたくさんあって、
毎回、取捨選択が大変でした。
そのうち、小説形式で思う存分書いてみたいです。



本編に書ききれなかった今月の癒しフードは、
「年越しそば」。

“細く長く=長寿”の意味があることは知られていますが、もう一つ。
細く切れやすいそばを食べることと、
“旧(ふる)いものを切り捨てる”ことをかけているそう。

心の断捨離を済ませて、いざ新しい年へ!

ーーという意味をこめて、大晦日にはぜひ。

最後に。
ゼノンの「作者のページ」に載っている、ショートカットのシルエット。
あれは私ではありません。笑

ずっと疑問に思っていたけれど、ついに聞きそびれてしまいました。
誰なんでしょう、あれは?