ご飯の力

先日の台風、皆さまはご無事でしたか?
被災された方にお見舞い申し上げるとともに、
一日も早い復旧を、心よりお祈りしております。

台風の影響か、まだ手元には届いていないのですが……。

コミックゼノン11月号、発売中です。

「冷蔵庫探偵」12話、今月のストーリーは、
“人気女子アイドルの裏の顔”。

テーマは「ご飯の力(ちから)」。
調味料の隠れた効果などもフィーチャーしてみました。
よろしくお願いします!



今回、レイコがアイドルにケータリングをするのは、
「鮭のトマトソース丼」と「豚の角煮丼」。

画像左の“豚の角煮”は、実はニセモノ。
車麩で作ったベジタリアン用です。
(もちろん、レイコが出すのは本物の肉で)


ニセ肉づくり、私のささやかな趣味なんです。
お麩や大豆やエリンギを使って、いろいろ試してます。

でも、肉の歯ごたえはなかなか出せない。難しいです。
肉好きの人にもバレないニセ肉を作ってみたくて、って、
何に挑んでるんだ、って話ですが……。


「ご飯の力」、本編に書いた栄養的なことも勿論なんですけど、
“今日もご飯が食べられている”有り難さを、
私はちゃんと自覚しないとーーと、痛感するこの頃です。