お知らせ

3月25日(金)に発売予定の
「月刊コミックゼノン」5月号(6号)は、
東日本大震災の影響で、発売が遅れます。

現在、発売日は26日(土)の予定です。
また、地域によってはさらに遅れる場合もあるそうです。
ご了承戴きますよう、お願いいたします。

「冷蔵庫探偵」6話は、桜と家族の話です。

原作を書いたのは2カ月近く前。
震災「前」と「後」の変化に揺れる今、出ることになってしまい、
正直、戸惑いもあります。

受け取られ方もきっと、書いた時とは全然違っているでしょう。
話にこめた愛が伝わってくれればと祈るばかりです。

ーー
追記:「冷蔵庫探偵」6話が収録された2巻あとがき
東日本大震災のときのことを書かせていただきました。


灯り

東日本大震災、被災された皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。

今はまず、一刻も早く、事態が落ち着くことを祈っています。
心の灯りが消えることのないよう、
一日でも早く、安全に過ごして戴ける日々が戻りますよう願っています。
そして、その気持ちを形にし続けていかなければならないと思っています。


「明かりを消して、輝く未来を」


明るいうちにできるだけのことを済ませ、
夜はロウソクの灯りで過ごすようにしています。

最初はうっかり、アルミカップのロウソクが4つ固定できる、
浅いキャンドルホルダーを使用。
余震で慌てて吹き消したら、溶けたロウが飛び散り、
顔と髪、テーブル、床に……。

こんなのは私だけでしょうが、
ロウソクを使う時はご注意を。深めの入れ物で。