リラックスープ

コミックゼノン、本日発売です。

「冷蔵庫探偵」第2話では、美人モデルの裏の顔を!


今回登場するのは、干しシイタケのスープ。
マクロビオティック(→Wikipedia)で、
心が穏やかになるといわれているスープです。

[作り方]

干しシイタケ2個を水で戻す。
もどし汁に水を加えて2カップにして、
千切りにした干しシイタケと一緒に鍋に入れ、弱火で10〜20分煮出す。
火から下ろして、こして飲む。

(劇中のレシピに「昆布」の文字もありますが使いません。
すみません!)


私も時々飲んでます。

戻してー、煮出してー、飲んでー、と小一時間掛けてやるのも、
いい気分転換になってるかも。

101125_1

101125_2

↑万年青。
バタバタしてます!

こわいものみたさ

嬢王3 ~Special Edition~」、先週末に脱稿しました。

今夜は7話のオンエアです。

101119_1

101119_2

↑5話に登場した「ザ・暗殺術」。

佐藤監督が中学生の時に愛読(?)されていたそう。
(こちらは初版ということで、ドラマに登場したものとは表紙が違います)

内容は、隠し武器のカタログ+旧日本軍のゲリラ戦ースパイ養成テキスト。

「その行なわるるや、謀略によりて実施せらるたるを敵に、
自覚せしめたるを上乗とす」

テキストは、破壊工作の「すべし」「あるべし」「べからず」。
そして、スパイとしての心得。
水のように冷静に、火のごとき熱誠を。
部下との関係。ターゲットの籠絡方法。等々。

人間ドラマを想像しつつ、ちょっとづつ読んでます。


愛のくず

「冷蔵庫探偵」、デビューしました!

遅ればせながら、
1話に登場する「ショウガ葛湯」の作り方を。

ーー

ショウガくず湯

葛粉 大さじ1(本葛のものを)
ショウガ汁 1片分
水 150〜200cc
しょうゆ 少々

葛粉を水で、よく溶かしてから火にかける。
透明になるまで、混ぜながら温める。
しょうゆとショウガ汁を混ぜたら出来上がり。

101105

温かい飲み物を入れてもらう。
それが最近の癒し。

入れてくれるのが、仕事先や店の人でも。
なんだかその人が、自分の味方みたいに思えてしまう。

口にできない、本当のことも、
解ってもらえているような気がしてしまいます。


熱燗もいいな。