@2009

091228_1

「ゴーストフレンズ」DVD-BOXを戴きました。

私は6話を書いています。
演出の笠浦Dには、10年ほど前にプロットを見て戴いたことがあり。
今回、全くの偶然ですが、初めてご一緒できて嬉しかったです。


今年は、そして最近は特に、
以前お世話になった方とのご縁が何かと。
ありがたいと、しみじみ思っています。
縁にも、縁をつないでくださった方にも。


「とにかく、打席に立ち続けなさい」
先日、あるPに言われた言葉です。

打席に立ち続けられるように、
ベストコンディションで立てるように、
精進&自戒していこうと思います。

2010年もよろしくお願いします!


091228_2

Spetses,GREECE.

早めの冬休みということで。

村上春樹さんの本「遠い太鼓」が大好きなので行ってみました。

本に書いてあった通り、シーズンオフは本当〜に何もなかったです。
やることが無くて、半日でカフェに3回行きました。笑

舞台裏

091116

撮影のスケジュール表をいただきました。

気象情報なども入っています。

内トラ(関係者がエキストラになること)募集中だそうです。
私は年齢・性別ともに対象外。すみません。

現場は、いろいろと大変そうです。お疲れさまです。

——

私の方は一段落。

最近の良かった本は、アメリカの殺人事件裁判の舞台裏を描いた、

「私たちが死刑評決しました」(ランダムハウス講談社)

人の心の両極をみることができる本。
だから、凄惨な内容ですが救いがありました。

渦中

090911

引き続き、仕事に追われておりました。

書く→打ち合わせ→書く→……の繰り返しで、気づけば秋。

いろいろありましたが、
どうにか、折り返し地点を過ぎたところです。

過ぎましたよね……………………?


現場的にはやはり、インフルエンザがかなりの懸念だそう。
ホン打ちでも、万が一の場合の対策話になったり。
皆様、どうぞご無事で。

(罹患された方には、心よりお見舞い申し上げます)

キャスティング

090730_1

Fiesole,ITALY


準備稿を置いて、夏休みを戴きました。

その間に主役を演じる方が決まり、他の役も次々と。


090730_2

↑キャスティングの資料に戴いた、某ドラマのDVD。
目当ての役者さんが登場する時間を書いてくれてるんですが、
面白くて普通に全部観ちゃいました。


急遽、新キャラも作ることになったりして。
まだスタート地点で、めまぐるしく状況が変わっていきます。
頭を悩ませつつも、楽しんでやっています!

「かりゆし先生ちばる!」

090624

↑監督から、小浜島ロケのお土産にいただきました。

裏が一面、スタッズ状になっています。
ハブを殺せるビーチサンダルだそうです。
踏めませんって。笑


Lドラ「かりゆし先生ちばる!」

6月29日スタートです。
3週分書かせていただきました。

夏らしい爽やかなドラマです。景色もきれいで心癒されるかと。
どうぞよろしくお願いします。


今回は、作家さんが何と7人体制という大所帯。
しかも同時進行。何週分ものホンを平行して作っていくという。

メインライターのOさんに引っ張っていっていただき、
設定表、キャラ表、互いの呼び方表、資料、等々を支えに、
他の皆様にも、助けやネタや笑いなど、いろいろいただいて、
無事に全うすることができました。

何より、同じドラマ内で7人7色のバリエーションが見られたのは、
面白かったし、貴重な体験でした。


一昨日が記者発表&打ち上げ、昨日がプレビュー&作家打ち上げ。
これで今年の夏は終わった感じ。
今はもう、秋モードなので。


夏の話

090420

情報公開前なので遠目で。

とある仕事が完了しました。
夏の離島が舞台の話で、今夏お目見えの予定です。

舞台となる離島には、残念ながら行くことはなく。
資料をたくさん戴いて取り組むこと半年間。
今や、行ってない気がしないです。笑

こういうのって、年とってボケたら脳内で、
『行った!』ことになってしまうのかも。

……というのは同業のKさんの言。

おめでとう

090411

↑脚本家・Sさん。

銀座にて、Sさんの第17回橋田賞・受賞をお祝いする集いを。
同じく脚本家のKさんと私で、お花を贈らせていただきました。

追い込み時は、3食ジャコご飯(夜は海苔付)で執筆に打ち込むというSさん。
知り合ってから10年以上経ちますが、その真摯な姿勢や意欲、いつも尊敬しています。

受賞おめでとう♪

決定稿

090410

↓下の準備稿がこうなりました。


「ゴーストフレンズ」6話を書かせていただきました。

よろしければご覧ください。

準備稿

090307



仕事のひとつが完了。



写真は準備稿。



「 ド ラ  マ 」というのは、題名ではなく種別です。



オンエアが近づきましたら、また改めて書かせてください。






再開しました

2年弱ぶりに、コソッと再開しました。

今度のこれは、“仕事のことで、書くことがあったら更新”という感じでやっていこうかと。

よかったら、たまに覗いてやってください。